健康だより

こんにちは。
羽曳野 もりつか整骨院 

3月から4月は春!!

3月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね。
日中はポカポカして気持ちよく、ついウトウトしてしまう人もいるのではないでしょうか??
実はこういった眠気は春に大きく関係しているんです。
3月18日の「春の睡眠の日」にちなんで春に訪れる眠気について紹介していきますね(^^)

この季節の朝は布団から出るのが嫌だ~とか、つい仕事中にウトウトしてしまう、、、なんて方も少なくないのではないでしょうか??

実はこの眠気には理由があるんです!!

冬から春にかけては気温の差がすごいですよね?実はこの気温の差が、体の働きを調整する役割を持っている自律神経を乱しやすくするのです!!
体がうまく休めなくなるからその影響をうけて急激に眠気がやってくるんです。

また春になり暖かくなるにつれて1日の太陽の出ている時間が増えますが、自然と1日の活動量が増えていきます。
そうなると1日の消費するエネルギー量も増えていきますので、ビタミンなどの栄養不足や疲労度の増加などが影響して睡眠不足に陥ることがあるみたいです。

それと「メラトニン」ってご存知ですか?メラトニンとは脳内で分泌される睡眠ホルモンで体内時計や暗さの影響で分泌されるのですが、冬と春では日照時間に差ができるので、その差に体がついてゆけずメラトニンが体内に多く残り日中も眠いままなんてことがあるんです。

じゃあどうすればいいの??

◎朝起きたらまずは日光を浴びましょう!
日光が目に入ることで覚醒を促す、「セロトニン」というホルモンが分泌されるので、朝起きたらまずはカーテンを開けて体を起こしましょう。

◎ビタミンB群を積極的に摂りいれましょう!
夏バテにもおススメされているビタミンB群。エネルギーの元となりますので、豚肉、卵、バナナなど多く含んでいる食材をできれば毎日とりいれてみましょう。

◎デスクワークの人は同じ姿勢でいることがおおいので、眠気に襲われる機会も多くないですか??そんなときは腕や首を回してみたり、散歩に出たり、顔を洗ってみたりして一度気持ちをリセットしてみるのもいいですよ。

どうでしたか??

眠気がどうしても、、、という方はぜひぜひ一度チャレンジしてみて下さい(*^^)v