もりつか整骨院

もりつか整骨院では、羽曳野、藤井寺にて、駐車場・キッズルームも完備!
腰痛・頭痛・肩こり・スポーツ外傷などの矯正治療で患者様に寄り添った医院を目指しております

072-974-2595

頭痛・首痛・肩こり

診療日記

頭痛 首痛 肩痛

頭痛、首痛、肩こりの原因はなにか?

頭痛・首痛・肩痛のイラスト

結論から言うと頭痛、首痛、肩こり、これらの根本的な原因は背骨、姿勢です。
まず人間の正しい姿勢を説明していきます。
背骨は骨盤という土台の上に立つ柱です。通常人間の背骨は横から見た場合滑らかなS字の
カーブを描いています。これが人間の正しい背骨です
しかしこの正常なS字のカーブが歪んでしまう(俗に言う猫背や反り腰の状態になる)と様々な症状を引き起こします。

Qなぜ背骨は歪むのか?
A背骨の歪みの最大の原因となるのは普段日常生活の悪い姿勢が定着することです。
例えば長時間の不良姿勢でのデスクワーク、一日中立ちっぱなしの仕事、
赤ちゃんのおんぶや抱っこ、長時間の背中を丸めてのスマートフォンの使用など悪い姿勢を続けているとどんどん背中が丸くなり背骨が歪んでいきます。
Q背骨が歪むとどうなるの?
A背骨が歪む、つまりこの正常なS字のカーブが崩れてくるとまず一番多い症状が肩こり、首痛です。
肩こりや首痛は背骨の歪みによってある特定の筋肉にばかり過剰な負担が掛かり起こります。
その結果筋肉が緊張し血流が悪くなり疲労物質が貯まります。そして筋肉の状態が悪くなると更に様々な症状が出てきます。

肩こりがひどくなると・・・

周りの筋肉がどんどん固くなり血行不良になります。その結果末梢神経が傷つき痛みが出てきます。そして症状がひどくなると血行不良による手のムクミ、
冷感、末梢神経が傷ついたことによる肩のしびれ、腕から指先にかけてのしびれなどが出てきます。
そして肩にいく血流が悪いまま生活していると肩がだんだん上げづらくなってきます。
そして上げづらいからあまり腕を上にあげない生活をしていると肩の周りの筋肉がどんどん硬くなって動かなくなってきます。その状態がいわゆる「五十肩」の状態です。

首痛がひどくなると
首の周りの筋肉が過緊張することにより出てくる一番多い症状としては頭痛が挙げられます。
頭痛が起こる原因として最も多いのは筋緊張型頭痛です。
これは頚椎の中を通る椎骨動脈という太い血管が緊張した筋肉に圧迫され起こります。
つまり頭痛の原因のほとんどが首の筋肉の緊張により引き起こされているのです。

さらに首の血管は枝分かれし目の周りや顔全体、三半規管にも分岐しているので首の筋肉が緊張すると他にも目自体の疲れやすさ、
歯医者さんで原因のわからない顎の痛みや歯の痛み、めまい、吐き気、など様々な症状が引き起こされます。
そして首の筋肉に負担をかけ続けていると支えている背骨の間のクッションが、
だんだん摩耗していき中の組織が飛び出して手がしびれる頚部椎間板ヘルニアになることもあります。
そうなるとなかなか手術もしにくい場所なので非常に厄介です
(※首は非常に多くの血管や神経、筋肉や食道など様々な重要な組織があるため)。

これらの症状を改善するには
先程も説明した通りこれらの症状の根本の原因は全て姿勢、背骨です。
これらの症状を治すには普段の姿勢の改善とともに正常な姿勢を作っていかないとよくなりません。
当院では正しい背骨と作っていく当院独自の背骨矯正の治療を行っています。
かなりひどい症状の方も一回から数回の治療でかなり改善される場合もあります。
当院では患者様ひとりひとりにあった治療をしておりますので痛いのが苦手という方も、まずは一度ご相談ください。