もりつか整骨院

もりつか整骨院では、羽曳野、藤井寺にて、駐車場・キッズルームも完備!
腰痛・頭痛・肩こり・スポーツ外傷などの矯正治療で患者様に寄り添った医院を目指しております

072-974-2595

腰痛 ぎっくり腰 ヘルニア

診療日記

腰痛 ぎっくり腰 ヘルニア

腰痛の原因はなにか?

いま日本人の間でもっとも多いといわれているのが腰痛です。
軽度の腰痛からぎっくり腰、さらには足にしびれが走り歩くことも困難になる腰部椎間板ヘルニアまで症状は様々です。
これらの根本的な原因は普段の日常生活からくる姿勢、骨盤の歪みです。
普段なにげなくしている姿勢や動作で背骨や骨盤は大きくゆがみます。

あなたの骨盤は歪んでいませんか?

骨盤は背骨という柱を支える土台になる関節です。いわば人体にとって中心となる場所、この骨盤にゆがみが生じてしまうと様々な症状が現れます。以下のような症状はありませんか?

  • ・鋭い腰痛がある
  • ・腰がいつも重だるい
  • ・朝腰を動かすのが痛い
  • ・体が硬くて柔軟性がない
  • ・足にしびれがある
  • ・股関節に痛みがある
  • ・足が疲れやすい
  • ・鏡で見て左右の肩の高さに違いがある
  • ・左右の足の長さが違う
  • ・昔よりおなかが出やすくなった
  • ・いつも同じ側の足が痛くなる
  • ・よくぎっくり腰になる
  • ・スカートが同じ方向にまわる
  • ・生理痛がきつい

など骨盤の歪みがあると様々な症状が現れます。
このほかにも骨盤には副交感神経という体をリラックスさせる神経が流れているので、ここにゆがみが生じると夜眠れない、体の疲れがなかなかとれない、便通が悪いなどの自律神経症状も現れます。

よくマッサージに行ってもそのときはいいけどすぐに痛みが戻るといったことはこの骨盤のゆがみが原因であることがほとんどです。
この痛みの根本の原因である骨盤の歪みを治さないと、少しましになってまた痛みが出る、の繰り返しになります。
さらにこの骨盤の歪みによる腰痛をほおっておくと腰の骨の間にある椎間板が耐えきれなくなって飛び出し足のしびれを伴う腰部椎間板ヘルニアに発展する恐れがあります。
当院では患者様一人ひとりの歪みに応じた腰部、骨盤矯正を行っております。
あまり痛い治療は苦手などありましたらソフトな矯正もあるので遠慮なくご相談ください。

産後の骨盤の歪み

出産後の骨盤の歪みは産後の女性に非常に多い悩みです。
出産後は大きく骨盤が歪みます。その結果腰痛がひどくなった、おなかがでてきた、出産後に体形が崩れてきて戻らないなどの症状が出てきます。
産後は骨盤矯正をして歪みを治していきましょう。

Q.産後の骨盤矯正はいつからできるの?
産後の骨盤矯正はなるべく歪みが定着する前に早めの治療が効果的です。
退院し少し落ち着いたくらいのタイミングで大丈夫ですよ。(ただし帝王切開されたかたは傷の痛みが消えた頃に来院ください)

また当院ではキッズスペースも完備しており、午前診療は子育て経験者のスタッフも常駐しているので、小さいお子様連れでも、安心して来院ください。