もりつか整骨院

もりつか整骨院では、羽曳野、藤井寺、古市駅近くにて、駐車場・キッズルームも完備!
腰痛・頭痛・肩こり・スポーツ外傷などの矯正治療で患者様に寄り添った医院を目指しております

072-974-2595

最新超音波高電圧治療器

診療日記

最新超音波高電圧治療器

当院では患者様の様々な痛みを取り除くために最新式の治療器具を導入しております。プロのスポーツ選手が活用しているものなので非常に大きな効果があります。

超音波治療機
超音波を体に照射します。その際音波振動により人間のマッサージではほぐすことが困難な筋肉の奥の部分までほぐしていきます。
また照射される際に生じる温熱作用で効果を高めます。普通は温まらない筋肉の一番奥の方や関節の深部を温めます。それにより関節の可動域を広くする作用もあります
照射の速度や範囲を変えることでねんざの治癒を促進したり肉離れなどの急性疾患にも大きな効果があります。
高電圧治療機
・ハイボルテージモード
体に短期間の高電圧(約150V)の電気刺激を加えることで、エネルギーが皮膚に抵抗を与えず体の深部組織まで到達します。
その効果で痛みの軽減、筋肉の血流量増大、治癒促進を促します。肩こりや腰痛、ひざの痛みにも高い効果があります。
これも刺激の量を調整する事で首痛や肩痛、腰痛からスポーツ疾患まで幅広い症状に適応できます。今までなかなか良くならなかった肩の痛み、腰の痛み、膝の痛みにも是非一度お試しください。

・MCRモード(マイクロカレント療法)
もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。
ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流で神経や筋肉を興奮させないため運動後の筋肉痛の軽減、重度の、ぎっくり腰や寝ちがえなど動かすのも痛い場合に効果的です。

・EMSモード(神経筋電気刺激療法)
骨格筋と運動神経に電気刺激を与えて筋の収縮を引き起こし、筋張力を発生させる療法です。
簡単に言うと電気を当てて筋肉を鍛えることができる治療です。お年寄りや長期の入院などで弱くなった筋肉を回復させます。