羽曳野で交通事故治療なら|もりつか整骨院

もりつか整骨院では、羽曳野、藤井寺にて、駐車場・キッズルームも完備!
腰痛・頭痛・肩こり・スポーツ外傷などの矯正治療で患者様に寄り添った医院を目指しております

072-974-2595

四十肩・五十肩のメカニズム

診療日記

四十肩・五十肩のメカニズム

四十肩・五十肩のメカニズム

四十肩や五十肩は、医学的疾患名を「肩関節周囲炎」といい、40〜50代の中高年層の方に多い肩関節周辺に起こる炎症のことです。

肩や腕にしびれや違和感などの前兆があり、ある日突然痛みを感じます。なかなか治らないので長期間悩む方もいらっしゃいます。その原因ははっきりとされていませんが、四十肩・五十肩発生のメカニズムとして3つのパターンがみられます。

肩峰下滑液包の炎症

肩峰下滑液包(けんぽうかかつえきほう)は、鎖骨と上腕の近くにある肩峰と腱板の間にあります。
この肩峰下滑液包という組織が炎症を起こして腫れて厚みが出ると、周辺組織にぶつかって痛みを生じます。また、骨代謝のバランスが崩れることによって、体内で吸収されたカルシウムが排出されず靭帯・腱・血管壁に沈着(石灰沈着)することでも痛みが生じます。

上腕二頭筋の炎症

上腕二頭筋の炎症

腕を曲げて力をいれたときに浮き出る上腕二頭筋は、「力こぶ」という通称でよく知られています。この上腕二頭筋の腱が炎症を起こすことによって、痛みが発生します。肩関節周辺に影響を及ぼし、肩の前面に痛みとなってあらわれます。

腱板の損傷や断裂

肩甲骨と上腕骨で構成される肩関節は、肩甲下筋・棘上筋・棘下筋・小円筋の複合体「腱板」で繋がれています。その腱板は年齢の経過と共に老化すると、肩関節の血流が弱くなり肩関節の動きが悪くなると、損傷または断裂を起こします。重い荷物を持ったとき、転倒して強打しても断裂する危険があります。

肩こりと痛み方が異なる四十肩・五十肩にお悩みの方は、羽曳野市にある当院にお任せください。当院は、ヘルニアスポーツ障害骨盤矯正姿勢矯正に対応している整骨院です。交通事故治療で病院に通院中の方への施術も行っています。ひとりひとりに適した施術で不調にアプローチしていきますので、痛いのが苦手な方はお気軽にご相談ください。

羽曳野市だけでなく、富田林市、八尾市にお住まいの方で、体の痛みを整骨院に相談したい方はぜひ当院へお越しください。

羽曳野の整骨院【もりつか整骨院】 概要

会社名 もりつか整骨院
所在地 〒583-0854 大阪府羽曳野市軽里3-1-11
電話番号 072-974-2594
URL http://moritsukaseikotsuin.com/
業務内容 腰痛・頭痛・肩こり・スポーツ外傷などの矯正治療。むちうち・めまいなどの交通事故治療。
説明 羽曳野・藤井寺で接骨院をお探しなら、近鉄古市駅徒歩7分の『もりつか整骨院』へお越しください。

羽曳野で骨盤矯正や姿勢矯正なら『もりつか整骨院』

コラム

こんな症状があるなら整骨院へむちうちの基礎知識整骨院と整体院の違い交通事故治療の予備知識
スポーツ外傷・障害の原因と予防四十肩・五十肩のメカニズム傷みが我慢できない時は…
猫背の種類骨盤の歪みが与える影響骨盤やO脚矯正のメリット